永井聖一 NEWS
8月1、2日開催『フジオロックフェスティバル2018』へTHE BEATNIKSとして出演します(THE BEATNIKSの出演は2日です)。https://fujio-botsu10nen.jp/fujiorock/(2018/05/22)new!
7月4日発売のバレーボウイズの2ndアルバム『なつやすみ ’18 猛暑』をプロデュースしました。http://volleyboys.kyoto/news/(2018/05/18)new!
THE BEATNIKSのbillboard-LIVEへの出演が決定しました。8月14日Tokyo、23日Osakaです。 http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11040&shop=1(2018/05/11)new!
THE BEATNIKSとしてSUMMER SONIC2018に出演します。 http://www.summersonic.com/2018/(2018/04/05)
相対性理論 presents『変数分離』(6月24日 ロームシアター京都・メインホール) 相対性理論、8年振りとなる京都公演が京都岡崎音楽祭 OKAZAKI LOOPSとのコラボレーションにより開催。チケット先行予約本日スタート(4/10 23:59まで)ご予約はこちら→https://l-tike.com/st1/okazakiloops-stsr/sitetop(2018/04/04)
NHK Eテレ「カガクノミカタ」(毎週火・土放送)最新回『あたりまえつこのうた きゅうばん』でギターを弾きました。 http://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005301638_00000(2018/03/07)
5月11日(金)にEX THEATER 六本木で開催されるTHE BEATNIKSのワンマンライブにギターで参加します。http://www.ex-theater.com/contents/schedule/0793/ (2018/02/23)
3月21日発売のMONDO GROSSO『Attune/Detune』に収録される「惑星タントラ」(やくしまるえつこによるセルフカバー)にギターで参加しています。http://www.mondogrosso.com/news/detail.php?id=1058554 (2018/02/14)
相対性理論 出演『CIRCLE ’18』(5月12・13日開催 / 会場:福岡・海の中道海浜公園 野外劇場 / *出演日・タイムテーブルは後日発表)circle.fukuoka.jp チケット早割先行は明日1月5日(金)10:00~スタートです(1月17日23:00まで)。l-tike.com/st1/circle18-hp (2018/01/04)
1/13 TOHOシネマズ六本木ヒルズ「やくしまるえつこ・相対性理論 映像作品選 <戌戌戌年 六本木版>」開催 http://mirairecords.com/stsr/1812 (2017/12/22)
CINRA.NET に「ビールとチョコレートはホントに合う?ギタリスト・永井聖一と実験」が掲載されています。https://www.cinra.net/interview/201708-nagaitabuchi (2017/08/18)
8月20日 日比谷野外音楽堂 相対性理論『exPoP!!!!! Vol.100』に出演 http://mirairecords.com/stsr/1693 (2017/06/29)
ペンギン・カフェ来日公演 10月7日(土)すみだトリフォニーホールでの公演にスペシャルゲストとして、やくしまるえつこ、永井聖一、山口元輝がゲスト出演決定。http://plankton.co.jp/penguin/ (2017/05/15)
相対性理論、中野サンプラザ公演『証明III』6月17日開催。http://mirairecords.com/stsr/1577 (2017/04/21)
相対性理論がTAICOCLUB’17に出演決定 http://mirairecords.com/stsr/1566 (2017/04/14)
三井不動産「WORKSTYLING」サイト内の音楽を担当しました。https://commons-web.jp/workstyling/ws.html (2017/04/06)
相対性理論 presents『証明II』5月6日大阪・Zepp Osaka Baysideにて開催。http://mirairecords.com/stsr/1490 (2017/04/03)
▶ 過去のニュース:
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年